FIREについて思うこと(40代でもFIRE目指すことできる?)

投資

FIREをご存知でしょうか?

 FIRE=Financial Independence, Retire Early

経済的自由を手に入れた状態であり、簡単に言うと働かなくても慎ましく暮らしていくことが可能な状態です。

そんなことできるの?という疑問を持ちつつ少し調べてみました。
本記事では、調べた結果から、やすしが思ったことをまとめています。

  • 「ぶっちゃけ羨ましい」と思いました
  • 「どうすれば自分も実現できるのか?」について考えました
  • 「もしかしてこうすればできるかも?」という一筋の光を見つけました

ぶっちゃけ羨ましい

若いころ、お金持ちを夢見たこともありました。
働くことが嫌な時期もありました。
株価を毎日眺めている時期もありました。
実際に株を買って一喜一憂していた時期もありました。

結婚して、仕事に慣れて楽しくなってきたころ、本物の大金持ちに友人の紹介で会いました。
ああ、こういう人がお金持ちになるのか、自分は無理だな、と諦めました。

その後も、憧れては諦めて、を繰り返していくうちに、気づいたら40歳を超えていました。
最近思います。
お金持ちになりたいとは思わない、家族を養い、そこそこの暮らしをしながら、働かなくても良い状態になれたらどれだけ素敵だろうか、と。
もしくは働く量を減らし、労働収入を減らしても大丈夫な状態にできないだろうか、と。

FIREの考え方は、この気持ちにかなり近いものでした。
そして、やすしの心に刺さったのです。

どうすれば自分も実現できるのか?

関連書籍を何冊か読んでみました。
沢山の情報が書かれていますが、概ね

長い時間をかけて資産を形成し、その資産から得られる配当などの収入で生活する

と書かれていました。

  • 複利の力で増やす
  • 若いほうが有利
  • 年収の多くを投資に

そりゃそうですよね、複利の力は偉大です。
でも、やすしってもう40歳超えてます。
FIREなんて無理なんじゃないか?
今回も諦めムードになってきました。

もしかして?

それでも足掻いてみました。
まず色んな書籍の内容を吟味し、お手軽な積み立て投資信託をやると仮定します。

計算には、楽天証券のシミュレータをお借りしました。
積立かんたんシミュレーション

シミュレーション
  今から20年間、投資信託にドルコスト平均法で毎月5万円の定額投資をする。
  年率3%の利回り。
  結果=20年後に約1600万円でした。

FIREの条件も色々自分用にカスタマイズしないといけませんが、そもそも40歳超えているので、20年後って定年退職してるからFIREちゃうなあ、ということで却下。
やっぱり諦めるしかないのか・・・と考えていた時にYoutubeで「リベラルアーツ大学」さんを知りました。
色々な情報発信をされているのページですが、基本的にはお金に関する知識を発信されています。
そこで知った、お金にまつわる5つの力。

「貯める力」「稼ぐ力」「増やす力」「守る力」「使う力」

ひとつひとつ、当たり前といえば当たり前ですが、先ほどのシミュレーションは「増やす力」に特化していることに気づきました。
やすしは本業があるので「稼ぐ力」はあまり気にしていなかったことがポイントになりました。
つまり、

もっと「稼いで」、投資に回す金額を増やせば良い!

ということに気づきました。
はい、普通なことです。
でも、稼ぐというのを本業ではなく、副収入で得られないか?を考えています。

シミュレーション
  毎月本業収入から5万円、副収入から5万円を投資信託に投資する。
  今から20年間、年率3%。
  結果=20年後に約3200万円でした。

副収入の金額に応じて、貯められる額が上がります。
これって当たり前ですが、結構盲点だと思うんです。
「本業しっかり、副収入増やし、投資に回す額を増やす」が今回の結論です。

まとめ

いかがでしょう?
40歳超えたおっさんは死ぬまで社畜、とか思われているかもしれませんが、薄っすらとした光が差した気がしてなりません。
40代の皆さん!悲観的にならず、一緒にFIRE目指してみませんか?
僕らの定年退職は80歳くらいになるかもしれませんよ、あと20年だ踏ん張ろうで済まないかもです!

さて、ここまでは「FIREについて思うこと」でした。
次回があれば、「副収入で稼ぐ」について考えたことを書きたいと思います。

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
投資
スポンサーリンク
thunder2をフォローする
サンダー製作所

コメント

  1. […] FIREについて思うこと(40代でもFIRE目指すことできる?) […]

タイトルとURLをコピーしました